ネイルスクールに通うようになったのは友人の勧めから

事務の仕事に就いてから数年、私は転職を考えていました。
元々人と接する事が好きだったので何か人と関わる仕事がしたいと思い、友人に転職を考えていると相談したところ「ネイルに興味ない?今女性の職業でネイリストが人気なんだよ」と言われました。

相談した友人もちょうど転職を考えていたらしく、ネイリストになろうかと思っていたみたいで私にネイリストの仕事を詳しく教えてくれました。
話を聞いているうちにすごく興味がでてきたのですが私はネイルはネイルサロンに行ってネイルをしてもらうだけで自分ではした事がなく、ネイルに関しては素人でした。
なのですごく心配だったのですが、ネイリストになる前にネイルスクールに通うのが一般的なのだと友人が教えてくれました。

そんなこんなで「興味があるなら一緒に通ってみない?」と友人に誘われてとりあえずネイルスクールに通ってみる事にしたのでした。

自分の都合に合わせて通えるのがネイルスクールの良い所

ネイルスクールに通うようになってからは、色々な授業があってとても新鮮な気持ちで毎日を過ごすことができました。
私は仕事をしながら空き時間で通っていたのですが、フリー制という自分で通える日に授業を受けられるものだったので、予定も組みやすかったです。

ネイリストは資格は特に必要はないのですがいくつか検定があり、それに合格していると卒業後の就職にとても役立ちます。
なのでもちろん検定に向けての専門授業があるのですが、ネイルスクールはプロの先生が揃っているので検定の対策なども相談できたり、とても勉強になりました。

さらに良かったことは、ネイルスクールに入学してから友人がたくさんできたこと。
同じ志を持った人達がほとんどなので、話しが合って楽しいし、ネイリストになりたいという意識もとても高まりました。
つらいときは相談したりずっと付き合っていけるような親友も出来たため、今ではネイルスクールに通って本当に良かったと思っています。

ネイルスクールに通うには費用がかかる

様々な知識が身につくネイルスクールですがデメリットもありました。
それは費用がかかる事です。
ネイルスクールによってもちろん料金が違うのですが、通う前にきちんと調べる必要があります。

私は貯金から授業料を払ったのですが、それについては自分への投資だと考えました。
これからネイリストとして転職をするにあたって、ネイルに関して何も知らなかった私がたくさんの知識を身につけることができました。
もし通っていなければ、今の私はなかったと思います。
あのとき一緒に通おうと誘ってくれた友人にはとても感謝しています。