ネイリストになりたいと思ったら、やはりネイルスクールに通うのが一番の近道。
しかし全国には通信制も含め、非常に多くのネイルスクールがあります。
スクール選びのポイントは何を基準にすればいいか、わかりやすく解説します。

自分が何を学びたいかが一番大切!

有名ネイルサロンに就職したい、自分で独立してホームサロンを開きたいなど、目標は人それぞれです。
あなたがネイリストになったら、一番したい事は何ですか?
ネイルスクールを選ぶときは、まず自分の目標を明確にしましょう。
自分の目標を明確にしないまま、有名度や授業料だけでスクールを選んでしまうのは後悔のもとです。

  将来的に独立開業を希望する人におすすめのスクール選び

ネイリストとしての自分の目標を明確にして、その目標のためには何が必要かを考えてみましょう。
たとえば、ネイルの基本的な技術を身につけてセルフネイルを楽しみたいという方と、ネイルの技術を本格的に学んで将来は講師を目指したいという方では、スクール選びも全く違ってきます。

できるだけ多くのスクールから絞り込もう

スクール選びの第一段階は、資料請求からです。
気になったスクールがあれば、どんどん資料を取り寄せましょう。
最近ではインターネットから手軽に資料請求ができるスクールも増えているので、少しでも気になるポイントがあれば、出来るだけ多くの資料を集めるのがおすすめです。

資料請求をしてみると、そのスクールの良いところや悪いところが見えてきます。
たくさんのスクールの資料を見ているうち、自分が何を学びたいかという気持ちや、ライフスタイルに合ったスクールが自然と絞り込まれてくるでしょう。

スクール選びに失敗してしまう理由の一つに、選択肢が少なすぎるという点があります。
まずは先入観を捨てて、多くの選択肢の中から選んでみると、失敗が少なくなります。
資料を見る中で気になった点があれば質問したり、実際に行って雰囲気を確かめるなどしていくといいでしょう。

  ネイルスクールを選ぶ時の決め手とは?

ネイルスクールは見学に行って比較するのがおすすめ

資料請求をして気になるスクールを選んだら、必ず見学に行きましょう。
パンフレットなどの資料だけでは、どうしても実際のスクールの雰囲気を掴むのは難しいからです。

また、実際に見学に行くことで、スクールへの通いやすさもわかります。
資格取得の対策コースなどは長期間スクールに通う事になるため、スクール選びの段階で実際に行って雰囲気を確かめることで、しっかり自分の目で見極めるのは重要です。

また、ネイルサロンが母体となっているスクールなら、そのネイルサロンに見学に行くのもおすすめです。
実際にスクールに併設されているサロンの施術を受けることで、そのスクールのレベルや雰囲気も伝わってきます。

実際に行って雰囲気を確かめる事で、スクール選びの助けになることも多いため、多少手間になっても見学は必ずするようにしましょう。
時間があればネイルスクール比較に関するサイトなどもチェックして参考にしてみるといいですね。

  講師になりたいならJNA認定校がおすすめ!

スクールでネイルを学ぶ目的は人によってさまざまです。
最近ではネイリストとしてサロンに就職するだけでなく、生徒を指導する「ネイル講師」になりたいという方も増えていますが、講師になる場合、資格取得は必須です。
今回は、ネイル講師を目指す方に向けて、スクールで選びのポイントをご紹介します。

ネイル講師には資格取得は必須

ネイリストの資格で最も有名なのが、日本ネイリスト協会が発行している「ネイリスト技能検定」と「ジェルネイル検定」です。
多くの方がこれらの資格を取得して、ネイリストとして活躍しています。

サロンで働くネイリストの場合、資格を持っていなくても働くことが出来ますが、ネイル講師になるには「JNA認定講師資格」資格取得が必須条件です。

この資格を取得するためにはまず「ネイリスト技能検定」の1級以上の取得が必要になります。
そのため、ネイル講師になるには、トップクラスの技術と知識を持っていないと、講師の資格試験にもチャレンジできないのです。

  資格取得のアレコレが知りたい

画像出典元:http://nailmuseum.com/school/course

ネイル講師を目指すならJNA認定校で学ぼう

ネイルの講師になるために必要な「JNA認定講師資格」は、JNA認定校のカリキュラムを終了していることが条件です。
そのため、将来的に講師になりたい方は、ネイルスクールを選ぶ段階でJNA認定校を選ぶのは絶対条件になることを理解しておきましょう。

最近ではネイルサロン直営のスクールなど、JNA非認定校も増えてきました。
勉強して、いざ講師を目指したいとなった時、非認定校を卒業したために、改めて認定校に入らなくてはいけなくなったというケースもあります。

講師として一日も早く活躍するためにも、最初からJNA認定校のネイルスクールを選ぶのがおすすめです。

認定校を選ぶとメリットがたくさん

講師になるための資格取得という以外にも、認定校のメリットは多いです。
最も大きなメリットとしては、ジェルネイル検定をはじめとした検定試験をスクールで受験できるということ。

非認定校の場合、指定された会場に行って試験を受ける必要があり、モデルの同伴も必要なため、認定校で受験するのに比べて手間と費用もかかってしまいます。
その点、認定校なら、慣れた環境で試験を受験できるので、合格率も高い傾向にあるのです。

難易度の高い試験を受験するなら、少しでも合格しやすい環境で受験したいものですよね。
そのためにも、JNA認定校のスクールを選ぶのが良いでしょう。

認定校を選ぶメリットまとめ

・「JNAジェルネイル技能検定」の初級の実技試験が免除され筆記試験のみを受験できる
・「JNAジェルネイル技能検定」の中級
・上級は校内受験が可能
・JNA認定校を卒業することで認定講師受験資格を得られる
・JNA個人正会員の入会金が免除される
・JNA主催のセミナーやコンペの出場料の割引が適用されるなどのJNAの特典をうけられる

質問や本記事についてのご感想をください。

[お名前]
[評価]
[コメント]※必須